2008年10月22日

キナバルの思い出

080331_026.jpg  080331_026-2.jpg
Euphrasia borneensis(ゴマノハグザ科) キナバル2500m付近〜

暖かいコメントを頂き暫く振りのブログ復帰です。
まずはお約束通り、本日は途中で報告が途絶えてしまったキナバルの植物を紹介から。

英名ではありますが、幸いにも手持ちの本に載っていました。
名前は判らないものの、どうやらゴマノハグサ科の植物のよう。
でもゴマノハグサ科って何?とちょっと疑問をもったのですが、日本でもお馴染みのイヌノフグリの仲間のようです。春になるといち早く土手などに咲いている、水色の小さな花ですよね。
花の大きさはイヌノフグリよりちょっと大きめ、本には半寄生ハーブとも書かれていました。
名前にborneensisな〜んて出ている通りキナバル2500m以上に生息する固有種のようです。

う〜〜〜ん、遠い昔の事のようですがまだまだ今年の出来事です。
年が変らないうちに頑張ってアップするぞ!!!
posted by katsu at 22:26| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

From Japan

頭の片隅で中途半端なまま止まっているこのブログの事が気になりつつも慌しく過ごしてきたここ数カ月。
どれくらいたったのだろ?ふと日付を確認すると、最終日付は6月11日。
ああ、もう4か月・・・
わずかながらも訪問者を確認、感謝と懺悔の気持ちを感じています。

日本に帰ったらブログのタイトルはどうなるの?
日本への帰国を直前に知り合いから聞かれたのですが、日本へ帰ったらもうマレーシアじゃなくなるから。。。
と答えたまま、予期せぬ数々の出来事にブログは中途半端に止まったまま。
キナバル報告も途中、マレーシアの最終報告も無。。。だめな私。
もう訪問してくれる方も殆どいないかもしれませんが
「もしかして!」と思いのぞきに来てくれた方のため、ゆっくりでももうひと踏ん張りしてみようと思っています。
キナバルの植物あとひと踏ん張りと、最後のキャメロン登山報告をお伝えしたいと思います。

最後に、言い訳を少し^^;
帰国を3週間後に控えた6月下旬、思いもかけず帰国後の就職が決定。
そして帰国2週間前には夫の怪我。
7/11日に帰国し、けがで動けない夫と共に新生活スタート、23日からは仕事も開始。
慣れない日本生活、慣れない社会復帰、動けない夫、怒涛のような毎日でした。
現在は夫も元気になり、新しい生活には慣れつつあるのですが
5年間のマレーシア生活で、すっかり訛りきった体力と知力と根性。
凹む事だらけですが楽しく頑張っています。

Happy time in my life -from Malaysia-
もうしばらくお届けしたと思いますのでよろしくお願いします。
from Japan でした。
posted by katsu at 17:52| クアラルンプール ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | think aloud | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。