2006年03月18日

謎の言葉No.2

先日お話した謎の言葉"ターパオ カ?"今日は最後の"か"についてのお話。
私が話をするマレーシア人は皆少々からペラペラの日本語が話せます。
彼らと会話をしている時、"○○○か?"と聞かれる事が良くあります。
ずっと日本語だと思っていた私。
でも、これ実はマレー語の名残なんだそう。
例えば"Beerか?"="ビールですか?"と言う意味になるそうです。
少し乱暴ですが、日本語としても十分使えますよね。
言葉のチャンポンはこの国ではありがちな話。
私の中華系の友人は私が"大丈夫か?"とか"何時あえるか?"等と聞いてきます。
まるで日本語短縮形。
日本語を勉強中の彼女に対し、注意すべきか否か。。。

もう一個おまけに、"△△△な!"という言葉も良く聞きます。
こでは"△△△だよね"と言った意味。
やっぱり表現によっては日本語に聞えてきませんか?

先日夫が酔っ払って帰宅した時の事。
"今日はお土産があるぞ〜"とご機嫌で帰ってきた。
"ボレッ タ パウ カ?"って言ったら
"ボレッ"て言ってこれ用意してくれた♪ 
と差し出されたのは日本食屋で食べなかったコロッケでした。

夫の発音を聞いて
なるほど"ターパオ"は中国語"タッ パウ"だとマレー語なんだ
と密かに思った私だったのです。

ボレッ(Boleh)=〜出来る、出来ます
※Boleh 〜?と聞かれたら OKなら"Boleh" NOなら"tak Boleh"と答えます。
posted by katsu at 11:00| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Language | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。