2006年07月03日

雄大な熱帯雨林

ダナン・ヴァレー報告U

View.JPG
ダナン・ヴァレーCoffincliff Trail,View Pointからの眺め
下に見えるのがレインフォレスト・ロッジ


"雄大な"を強く印象付ける良い写真が無かったのですが。。。
沢山の植物や生物が共存しあう熱帯雨林。
高層、低層、地上層という構造を持ちそれぞれの役割を果たしているそうです。
ボルネオ熱帯雨林の高層を形成する多くはフタバガキ科の木々(50〜70m)。
ここには260種以上のフタバガキ科の木々が存在し内60%は固有種とか。
(私の解釈が間違いでなければ)
それらが数年に一度一斉開花するという事実はとても不思議で興味深い話です。
更にその上に伸びるメンガリス:Mengaris(マメ科)の木は80mを越すそうです。

地上層には米粒程の小さな花々からこんな巨大な植物まで存在します。
写真では伝わり難いですが私の背の倍ほどもあるんです!

BigLeaf.JPG
サトイモ系の葉でしょうか?花も咲いていましたが見頃を撮り損ねました。。。


posted by katsu at 09:46| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。