2006年07月18日

綺麗なウミウシ

060708_umiushi.JPG
キヌハダキイボウミウシ

綺麗なウミウシをご紹介できるはずだったんです。。。
フラッシュ禁止にしてある事をすっかり忘れていた私。
ピントが合わない。。。ともがきながら収めてきたのがこの1枚。
透けるような白い肌にオレンジ色のイボがポツポツととてもキレイなウミウシでした。
でも残念な事に何故かエラが広がっていなかったんです。
決して私がガサツに近寄ったからではありません!!!と思います。。。

ダイビング・スキルもままならないのにカメラを持っていてもダメでだな(泣)
と思う今日この頃。
それでも私の冴えない記憶装置を補う大切な道具として何とか活躍しています。
毎度こんな写真ですが皆さんお許し下さいね!
posted by katsu at 09:41| クアラルンプール ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Diving | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Katsuさん、沢山の魚の写真有難うございます。
ところでKatsuさんはどうやって水中写真を撮影されているのでしょうか?
水中撮影用フィルムカメラで撮影しているのなら出来ませんが、もしデジカメに水中撮影用ジャケットを被せて撮影なさっているのならばホワイトバランスを設定調整されるとよいと思います。
これでは余りにも水色がかぶってしまい綺麗な肴の色が出ていないのが残念です。
Posted by Cafe Tom at 2006年07月20日 12:16
Cafe Tomさんアドバイスをありがとうございます。
一応デジカメにハウジングを付けて撮影しているのですが
ホワイトバランスのを何処に調整してよいのか判かりません。
細かい調整は出来ずオート・晴れ・曇り・蛍光灯・電球・フラッシュのモード切替しか出来ません。
(私が判っていないだけでしょうか?)
今回は曇りにして撮影してみたのですが、この通りです。
この写真はフラッシュを忘れた事が致命傷だと思うのですが
私のダイビングのスキルが足りずなかなか被写体に近づけない事が一番の問題だと思っています。
こういったカメラの場合いったい何処にホワイトバランスを合わせたら良いのでしょう?
良いアドバイスがあったら是非お願いします。
Posted by katsu(管理人) at 2006年07月21日 08:54
Katsuさん、無理なお願いしてすみません。
デジカメのメーカーと種類を教えて頂ければ詳しくアドバイス出来ると思いますのでよろしければ教えて下さい。
或いは説明書をジックリと読むのも手段ですが、現地で購入した説明書はうんざりしますね。
マニュアルでホワイトバランスを微調整できない場合は「蛍光灯」にあわせると赤みが補強されて良い感じになるかもしれません。
Posted by Cafe Tom at 2006年07月23日 07:03
デジカメはSonyのCyber-shotDSC-W5です。
水中は暗いので「曇り」かな?なんて思ったりしたのですが
「蛍光灯」が良いんですね、今度試してみたいと思います。
そう言えば水中では赤が一番先に消えると習った事を思い出しました。
素人意見ですが元々Sonyのカメラは赤が弱い気がするんですが、そんな事は無いですか?

個人で潜るわけではないので、色々試す余裕が無いのも辛い所です。
Posted by katsu(管理人) at 2006年07月23日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。