2006年08月16日

やっぱりウミウシ

shiranamiiroumiushi.JPG



 シラナミイロウミシ (多分)
 <イロウミウシ科>
 Lang Tengan / Karang Nibong




決してウミウシオタクではありません!!!
が、ついついウミウシを探してしまいます。
全体を見ようと思うのですが気が付くと壁や底、隙間ばかりを見ている私。
きっとジンベイやマンタが通り過ぎていても気が付かないのでしょう。。。
今回はいつも見るイボ、ムカデを含め8種程見る事が出来ました。

konayukitubamegai1.JPG  konayukitubamegai2.JPG
コナユキツバメガイ(多分) <カノコセキワタガイ科>
Lang Tengan / Tanjung Telanjuk


このタイプは初めて見ました。
食べたら美味しそうな色・形と思うのは私だけでしょうか?
posted by katsu at 23:55| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diving | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。