2006年09月14日

思いがけない1日

今年はモーツアルト生誕250年で大いに盛り上がっていますよね。
リラクゼーションから始まり、頭が良くなる、恋愛運上昇等伝えられる効果は様々。
効果の程は判りませんが
私のような素人でもとても気分良く入り込める音楽である事は間違いないでしょう。

本日は思いがけずMPO(Malaysia Philharmonic Orchestra)の練習を
見学させて頂く事が出来ました。
お題はもちろんモーツアルト。
週末のプログラムのからMarch No.1とNo2だったでしょうか?(教えて頂いたのに。。。)
軽快なリズムと優しい音色、途中には弦をたたくようにし音を出す部分もあり
素人の私はこういう方法もあるのだなぁと感心してしまいました。
言葉が判らず残念ですが、指揮者が演奏を中断し助言をすると
奏者達がひそひそと囁き合いながら譜面に何かを書き込む姿も新鮮です。
そして何より練習とは言え
久し振りにホールで聴く生の音色は本当に心地の良い物でした。

練習後にホールを去る奏者の皆さんは、意外にラフでまるで学生さんのよう。
別世界の人々と思っている芸術家の皆さんをチョッピリ身近に感じてしまいました。

posted by katsu at 23:50| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23778657
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。