2006年11月01日

稲作の村

Bali.JPG
ウブドの田園

バリを連想させる風景の一つ棚田。
時間があれば是非訪れてみたいと思っていたのですが
残念ながら短すぎる今回の旅行にはその時間はありませんでした。
それでも郊外には一面に田んぼが広がります。
整備された大きな田が多いのですが、斜面には小さな棚田も見る事が出来ます。
(絵や写真の風景とは少し違いますが)

バリでは二毛作でお米の栽培がされているそうです。
一応四季のある日本の温暖地域での二毛作は
栽培・収穫の季節が決まっていると記憶していますが
バリでは季節は関係なく常に田植えや収穫が繰り返されるそうです。
その証拠に、田植え直後の田、穂が実る前の青々とした若葉
黄金色に色付き収穫を待つばかりの田、当に収穫中の田と様々でした。
そしてその作業全てが手作業で行われると聞きとても驚きました。

写真はウブドのホテルのレストランの前に広がる景色です。
夕刻のせいか山間部のせいか、写真は少しもやがかかったになってしまいました。
実際はもっと鮮明で綺麗だったのですが。。。
その数分後太陽は静かに山の中へ落ちていきました、ホッとする一時です。

061022_Bali.JPG
posted by katsu at 09:36| クアラルンプール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綺麗な風景ですね〜。
ウブドって想像していたように、
奥深く静かな山村が広がっているんですね。
やっぱりバリは行ってみたいな〜。
Posted by nao at 2006年11月02日 19:31
そうですね、ウブドの繁華街(?)は好きになれませんでしたが
郊外の風景はとても素朴で素敵でした。
もう少し山深くまで行ってみたかったのですが残念でした。
是非いつか訪れてみてください。
Posted by katsu(管理人) at 2006年11月02日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。