2006年11月13日

目から鱗

以前タクシーで空港に行く途中の事
タクシードライバーに途中でガソリンスタンドへ寄って良いかと訪ねられた。
時間には余裕があったのでOKするとタクシーは高速のガソリンスタンドへ。
するとそのタクシーは一般の給油スタンドではなく
その奥にあるあまり見慣れない装置の列に車を付けたのです。
そこではボンネットを開け作業をするドライバー達。
不思議に思った私は、夫に何してるの?と聞いてみると
「この車の燃料はガスなんだよ。」と当然のように答えるではありませんか。
車の燃料はガソリンと生まれてこの方信じ続けていた私には驚きの話。
日本でもタクシーはガスが普通なのだと聞き、自分の無知に驚かされたのです。

知識としては知っていても給油ならぬ給ガスするのは見た事のない夫。
興味津々で車を降りその様子を眺めに行くと
タクシードライバーは、この車はガスなんだ、日本にはあるか?
と自慢げに話を始めたのです。
日本でもタクシーはガスだよ、と答えると
しかもこの車はガソリンも使えるんだと更に自慢話を続けたのです。
KL市内ではガススタンドには困らないですが
一歩田舎に踏み入れると、ガスを給油できる場所は殆ど無いのだそう。

車がガスで走る事だけでも驚きだった私には
2way燃料の車の話は目から鱗の驚きの話でありました。
だって日本じゃ高くてタクシーなんて乗らないよ!と言うのは
自分の無知への言い訳でしかないのでしょうか。。。。。
posted by katsu at 17:16| クアラルンプール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | think aloud | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ええっ、そうなんですか!ガスで。へえぇぇ。タクシーって独特のにおいがあり、どうしてかなとずーっと不思議でしたが、もしかしたらこれが答えなのでは☆
Posted by keiko at 2006年11月14日 22:29
”知らなかった”仲間がいて非常に嬉しいです♪
それにしてもどんなにおい?ガス臭いです???
そんな事にも気が付きませんでした。。。
Posted by katsu(管理人) at 2006年11月15日 08:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。