2007年06月25日

碁盤の脚

070613_FishPoisonTree.JPG

 和名:ゴバンノアシ(碁盤の脚)
 英名:Fish Poison Tree
 サガリバナ科サガリバナ属



本日は一年ほど前に紹介したゴバンノアシの実をご紹介します。
和名の由来は実が碁盤の脚に似ているからと紹介しましたが、これがその実。
確かに碁盤にはこんな感じの脚が付いていた気がしますが大きさが・・・
私の想像をはるかに上回る大きな実、ソフトボールの1.5倍程の大きさです。
流石に熱帯植物あなどれませんね。

そうそう「夜咲く花」のはずなのに撮影した時間は既に朝の9時過ぎ。
夜更かしならぬ朝更かし?なお花も一緒に撮影してみました^^
posted by katsu at 18:49| クアラルンプール ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「碁盤の脚の形ってクチナシの実の形じゃなかったっけ」と、それを確かめたくて「碁盤の脚」でウェブ検索したら、ゴバンノアシという植物があることを初めて知ることになった。さらに、その実がとても大きいことをこのブログは意識させてくれた。ありがとうございます。
Posted by fuyunoka at 2009年07月06日 17:45
長いことブログを放置していました・・・(謝)
そんなブログにコメントくださりありがとうございます。
こんな植物もあったなぁ〜と、書いた本人が懐かしくなりました。

クチナシの実ってどんなかしら?とつい調べてしまいました^^;
私も勉強になりました、ありがとうございます。
Posted by katsu(管理人) at 2009年09月08日 16:29
katsuさんこんにちわ。
ちょいちょい見させて頂いておりました。
日本に戻られてからはブログやっていないのですか?
探せません・・・
教えてもらえますか?
Posted by hide at 2010年07月06日 11:19
hideさんこんにちは!嬉しいコメントをありがとうございます。
残念ながら、日本ではブログ開設していませんーー;
本当は、このブログももう少し書き進めたかったんですが、中途半端に終わっています・・・
日本でのブログ開設は今のところ予定がないですが、このブログを気持ちよく締めくくれるよう今更ですがもう少し頑張ってみますね。

Posted by katsu(管理人) at 2010年07月10日 22:27
kinabaru山いかれたんですね!植物の写真興味深く拝見させてもらいました。小学校の授業でまれー、しあを紹介するのですが、オランアスリの話をする際、ぷたいの鞘の写真をおかりしてもよろしいでしょうか?あとできたらドリアンの実も
Posted by eiko at 2012年06月22日 21:56
eikoさんこんにちは。
キャメロンハイランド(マレー半島中央の高原)へ行った時、オランアスリを見かけました。
近代都市首都マレーシアから2時間ほど離れた山間で未だこのような生活をしている人々が居る事がとても衝撃的でした。
ブログ内の写真はご自由にお使い下さい。ただ、解像度を大分下げてしまっているので子供達に紹介するのに、綺麗に印刷できるでしょうか?
もし宜しければ、ご入力いただいたアドレスに写真を送付いたしますよ!ご希望があれば遠慮なく言って下さい。
Posted by katsu(管理人) at 2012年06月24日 16:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45877989
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。