2007年06月27日

古代へのロマン

本日はマレーシアにはまったく関係の無い私の独り言。

今朝の新聞で古代エジプト女王のミイラ特定と言う小さな記事を発見。
紀元前1500年頃初の女性ファラオとして知られるハトシェプスト女王の物らしいのですが
今までもエジプト博物館に陳列されていた物がこの度めでたく特定されたそう。
昨日まで素通りされたミイラが1夜にして注目の的となったわけです。

ミイラはちょっと怖いんですが、今もその姿の多くを残す太古の大国エジプト。
その神秘の数々をいつの日か生で体験してみたいものです。
posted by katsu at 21:57| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | think aloud | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46063980
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。