2007年11月17日

王家の谷

Valley of the King.jpg

デル・イル・バハリ(ハトシェプスト女王葬祭殿)と
王家の谷(写真左手ピラミッド型の山すそ)



ルクソール西岸は新王朝時代の神聖なるネクロポリス。
王家の谷以外にも沢山の葬祭殿や女王、王子、貴族の墓が現存します。
その中に最も美しい遺跡の一つとされるハトシェプスト女王葬祭殿があります。
葬祭殿の美しさもさることながら、この景観には圧巻されます。
又この美しい葬祭殿の中に残る義息との王位継承争いの痕跡も注目すべき点ですよね。
個人的には2階右手に美しく残る供物をささげるレリーフがとても気に入りました。

王家の谷では62程の王墓が発見されています。
ツタンカーメンには会えたものの
その他の見たいと思っていた王墓は悉く閉鎖されていたり、別料金だったり。。。(涙;)
行かれる方は大10希望くらい考えていく事をお勧めします(苦笑)
別料金はツタンカーメンだけと聞いていましたがラムセスYも別料金でした。
王墓前まで行って別チケットだと言われるととてもショックです。
posted by katsu at 00:00| クアラルンプール ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。