2008年03月13日

レダン山

080309_Mt-Ledang1.jpg



 レダン山頂上付近登山道
 山頂付近ではこのようなアドベンチャーも
 かなりの距離です



さて今日はいよいよ(?)登山のお話。
今回登ったレダン山は標高たった1200m程、よく登るダトー山とそう変わらないのですが
その工程は激しいUp Downで所要時間はなんと10時間もかかります。
過去の私の登山経験と言えば遥か昔、中学での中央アルプス以来の事。
おだてられ、調子にのって参加したものの。。。。。
途中かなり泣きがはいりました(>_<)

晴れていれば山頂からはマラッカ海峡を一望する素晴らしい眺めなのだそうですが
登頂できたものの残念ながら霧で殆ど何も見えませんでした。
又山頂付近は写真のようにロープで岩を登る場所もいくつかあって
アドベンチャーも楽しめます、結構急で長いんですよ!!
楽しみの後に待っていたのは、脚のみならず腕をも襲う激しい筋肉痛でした。

途中の苦しさを思うと考えてしまいますが
機会があれば晴天の山頂からマラッカ海峡を一望してみたい物ですね〜〜〜。
あっ、そうそう、このレダン山はマレーシアで6番目に多く登られる山なのだそう。
posted by katsu at 09:27| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Malaysia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。