2010年08月03日

Gunung Irau

昨日アップの記事、過去のメールを確認してみると山の名前はイラウ山でした。マレー語でGunung Irau。
山と言うよりは丘と言う気もしますがキャメロン自体が山なのでこんなもんなのでしょうか!?
歩き応えはイマイチですが、あまり人が踏込まないのか荒れていない感じは最高です。
一面苔の絨毯!
但し、注意しないとかなりぬかっており、動向の友人はしっかりはまりました(笑;)

本日はGunung Irauより着生蘭を一種。
品種も名前も判らずすみません。写真も遠くてイマイチですが、お許し下さい。
非常に花が小さいので、いつもより画像サイズを大きくしておきました。

orchid1.jpg
posted by katsu at 22:24| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

キャメロンハイランドの植物1

久し振りの更新です。中途半端にStopしたまま1年半が過ぎました^^;
hideさんのコメントにより何とかマレーシア最後のレポートまではお届けしようと奮い立ちました。
・・・と言っても帰国して既に2年が経ち、記憶も大分薄れており、登った山の名前も思い出せません(謝)
マレーシア最後の登山はキャメロンハイランドの山。
意気揚々と出かけたものの、「登山」と言うにはあまりにもガッカリした記憶はあります。
ただし、ウツボカズラや野性蘭はまずまず見ることができました。
今回は、ウツボカズラ2種をアップします。左のものは鈴なりに容器を付けとても綺麗でした!
名前等判らないままですみません・・・・・


pitcherplant1.jpg  pitcherplant2.jpg
ウツボカズラ(英名:pitcher plant)ウツボカズラ科ウツボカズラ属
posted by katsu at 23:33| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

キナバルの花ラスト

080331_031.jpg  080331_032.jpg
キナバル山 3300m付近

だらだらと続いてきた、キナバル山の植物紹介ですが本日でいよいよ終わりです。
根気良く訪問してくださった皆さんありがとうございました。
最後を飾るにはちょっと地味な花かもしれませんね。
それでも雨に濡れて疲れ切った中、3300mの山小屋付近でこの愛らしいお花たちが沢山咲いているのを見たら嬉しくなりました。
ここからもう少し登ると植物は無くなり岩山へと変ります。

2日目は日の出を見るために早朝2:30に山小屋を出発する訳ですが
この途中、全てのライトを消して見上げた星空は何時もの倍以上の星が輝いていました。
4年半のマレーシア生活を締め括るとても思いで深い旅行でした。
もう一度行ける日が来ると良いなぁと思っています。

さて、マレーシア報告最後はキャメロンハイランドを残すだけとなりました。
数は少ないですが素敵な植物をご紹介できると思います。
どうぞ気長にお待ち下さい。
posted by katsu at 08:56| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

ワックスフラワー似

080331_029.jpg
Leptospermum recurvum <フトモモ科レプトスペルムム属>

長野県はすっかり寒くなりまして、冬の到来も直ぐそこです。
5年ぶりの冬は本当に骨身に沁みますが、
通勤途中に迫る紅葉した唐松の山々が雪の帽子をかぶり見事な姿を見せてくれます。
ヤッパリ日本はいいなぁと改めて思う今日この頃です。
さて、のんびりペースで申し訳ないですが、本日もキナバルのお花を1点紹介します。

ワックスフラワーに良く似たこのお花、キナバルの2500m〜上に沢山さいていました。
調べてみると、ワックスフラワー同様フトモモ科の植物ですが
ワックスフラワーはオーストラリア原産。
こちらは正真正銘、キナバル・ネイティブです。
全く違う気候に良く似た植物が存在するなんて、なんて面白いと思うのは私だけでしょうか?
posted by katsu at 09:18| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

スズラン似の

080331_027.jpg   080331_027_2.jpg
キナバル山 標高2500m付近

更新継続宣言をしながら、前回の更新から結局10日、相変わらずダメな私です(謝;)
いよいよ11月突入、忙しい10月がやっと終わった〜ヽ(^o^)丿と思ったのも束の間
突如将来のかかった(?)試験を11月に受ける事になり今月も忙しくなりそうです(独り言)
私の住む地域、特に少々標高の高い私の職場は秋もそろそろ終わりの雰囲気です。
真っ赤に色づいた桜の葉も残りあとわずか
通勤途中に見える中アの山頂は27日に初観雪、美しく白化粧した姿を見せてくれます。
そんな景色にに癒されつつも、のんびり暖かいマレーシアがだんだん恋しくなって来ました(苦笑)

さて、本題です。
本日もキナバルのお花ですが、日本でも6月頃見れそうなお花ですね♪
そう、すご〜〜〜くスズランに似ています。
キナバルで見たお花の中でも結構お気に入りの一つです。
このお花も見れたのはこの一箇所。
キナバルのお花は、本当に貴重!慎重にいかないとなかなかお目にかかれません。
もう一度登りたいな〜と再び思うようになった今日この頃です。
posted by katsu at 08:13| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

キナバルの思い出

080331_026.jpg  080331_026-2.jpg
Euphrasia borneensis(ゴマノハグザ科) キナバル2500m付近〜

暖かいコメントを頂き暫く振りのブログ復帰です。
まずはお約束通り、本日は途中で報告が途絶えてしまったキナバルの植物を紹介から。

英名ではありますが、幸いにも手持ちの本に載っていました。
名前は判らないものの、どうやらゴマノハグサ科の植物のよう。
でもゴマノハグサ科って何?とちょっと疑問をもったのですが、日本でもお馴染みのイヌノフグリの仲間のようです。春になるといち早く土手などに咲いている、水色の小さな花ですよね。
花の大きさはイヌノフグリよりちょっと大きめ、本には半寄生ハーブとも書かれていました。
名前にborneensisな〜んて出ている通りキナバル2500m以上に生息する固有種のようです。

う〜〜〜ん、遠い昔の事のようですがまだまだ今年の出来事です。
年が変らないうちに頑張ってアップするぞ!!!
posted by katsu at 22:26| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

大物

080331_024.jpg 080331_025.jpg
キナバル山 標高2500m〜 ウツボカズラ


お久し振りです、キナバル報告が終わらないまま大分サボってしまいました。
楽しみに覗いて下さっていた方いらっしゃったらすみません。
キナバル登山で特に楽しみにしていた物、大きなウツボカズラ。
右写真のてがガイドさん(男性)の手です、大きさがイメージし易いと思います。
でもこれは中くらい、もっと大きな物もありました。
山道沿いでも見れるのですが、近くや綺麗な物は中々難しい。
ガイドさんにお花好きをアピールしておいたら、山道から少しそれ
大物を見せてくれました。感動(^^♪
もっと変わった形のものも期待していたんですが、残念ながらここまででした。
でも世の中には不思議な物が沢山あるんだな〜と改めて感心してしまいました。
posted by katsu at 23:52| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

初レダン島

080517_Redang.jpg キナバル報告をちょっと中断して。。。
 一度は行きたいと思っていたレダン島へ行って来ました。
 マレーシア東海岸の美しいと評判の島なんです。
 天気はいまいちでしたが、写真の通り本当に綺麗でした。
 今回のホテル私にはちょっと大きすぎるリゾート
 &マレーシアの3連休で人も多すぎ。。。
 でも最近増設されたらしいシー・ビューのお部屋は最高♪
 写真は部屋からの眺めです


080519_Berjaya_air.JPG ボートで行く方法もありますが
 今回我々は唯一の直行便ベルジャヤ・エアで行きました。
 この飛行機なんとプロペラ、しかも48人乗り。
 その振動はなかなか(^_^;) 無事で本当良かった。
 スバン・エアポートも初めて使ったのですが
 以前はKLのインターナショナル・エアポートだったと聞き驚き。
 信じられない小ささ、バッケージ・クライムはたった1箇所。


080518_redang.jpg 島の近くには国立海洋公園があり
 スノーケルとリップへと出かけたのですが。。。
 マレーシアは3連休、11時にもなると恐ろしいほどの人。。。
 私たちが着いた時はまだそれ程多くの人はおらず
 一応、沢山のお魚と一緒いにスノーケルを楽しみました。
 ガイドさんがパンをくれたのであげてみた所この通り。
 襲われているのは友人の愛娘9歳です(笑;)

少し残念だった事
この海洋公園、一応保護区なのだろうと思うのですが、お金儲けの為(?)と思うほど無法遅滞。。。人数制限も無ければ、餌付けの制限も無い。
一部の常識無い人々は、袋一杯のパンを持ち込みばらまく始末。
着いた時はとても綺麗だった海も、帰ることには語るのも無残な状態でした。
素晴らしい自然を持ったマレーシア、もっともっとこの自然を大切にして欲しいです。
posted by katsu at 14:06| クアラルンプール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

品種は多い♪

080331_022.jpg  080331_023.jpg
キナバル山 標高2500-3000m


標高2500〜3000の間は、量的には多くないものの、品種的には沢山の花を見る事ができました。但し、名前が判らない事が本当に残念なのですが。。。
天気には恵まれませんでしたが、ガイドさんにも恵まれ、本当に良いペースで植物散策が出来ました。
右の写真は蘭の仲間かなぁ・・・と思うのですが。
左のお花も可愛いですよね♪
posted by katsu at 14:57| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

綺麗な欄

080331_020.jpg  080331_021.jpg
キナバル山 2500m付近


ほかの事に夢中になっていたら、すっかりブログ更新を忘れていました(^_^;)
度々覗いてくださった皆さん申し訳ありませんでした。
後僅かになってきましたが、マレーシア生息中はブログ更新も頑張ろうと思います。

私はあまりランの花が好きではないのですが(自分似の地味〜な花が好きなんです(笑;))
山で見る野性の蘭は目を引きます。
こんなゴージャスな花が咲いているなんてちょっと信じられません。
でもちゃ〜んと、控えめに藪の中に咲いていたんですよ。
お陰に登山者の多くは目にする事無く通り過ぎてしまうようです。
posted by katsu at 15:53| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

2500m

080331_018.jpg  080331_019.jpg
キナバル山 2500m付近


いったい何日キナバル・シリーズ続くんだろう?
と自分でも考えているのですが、まだまだしばらく続きそう^^
2500m位に差し掛かると、数は少ないですが個性的なお花が目に付きます。
左の白いお花はもっと低地から結構沢山咲いていたと思います。
右のピンクのお花、こちらは2500mを過ぎてもう少し上で見かけたはず。
日本の山のように同じ花が咲き乱れる。。。
と言った風景はあまり見かける事は無かったですねぇ。
posted by katsu at 10:55| クアラルンプール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

キイチゴ&ベゴニア

080331_016.jpg  080331_017.jpg
キナバル山200−2500m 左:キイチゴ 右:ベゴニア


今日はあまり関連性がないんですが、キイチゴとベゴニア。
キイチゴは標高2000mあたりから結構頻繁に見かけましたが
ベゴニアはこの1度だけでした。
写真では判り難いんですが、結構大きいんです。花は500円玉位!?
なんだか園芸品種のようでした。
posted by katsu at 08:55| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

キナバルの花

080331_014.jpg  080331_015.jpg
キナバル山 2000−2500m


名前の判らない花ばかりが続いていて
自分でもなんとコメントして良いのやら・・・チョッと困り果てています。
この花も、ここ1箇所でしか見ませんでした。
posted by katsu at 21:31| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

キナバルの花

080331_012.jpg  080331_013.jpg
キナバル山 2000m++付近

本日も飽きもせずキナバルのお花です♪
今日の二つ、見た中ではなかなか気に入っているお花です。
特に左のブルーのお花の可愛さといったら!!!
地面スレスレにヒッソリと生えていて、私だけだったらきっと見つからなかったでしょう。
咲いているのが見れたのもこの一輪だけでした。
ガイドさんは季節と場所で、しっかりお花がインプットされているようで
心当たりの場所に差し掛かると一生懸命探してくれました。
本当に良いガイドさんでした。
posted by katsu at 17:45| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

ウツボ葛 チビ

080321_010.jpg  080321_011.jpg
キナバル山 2000m付近 ウツボカズラ
写真右撮影:Emiさん


2000m付近では小ぶりのウツボカズラが4種ほど見れるそうです。
鮮やかな黄緑の物、マダラな物、小さめな物や少しデブッチョな物
色々見かけたのですが、じっくり観察する余裕も無い為、
別品種なのか、個体差なのか判別付きません。
その辺がウツボカズラの難しい所です。。。
大きさが判り易い右の写真は友人が撮影した物ですが
左写真のものはもう少し大きかったように思います。
posted by katsu at 16:16| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

石楠花

キナバルでは二十数種の石楠花の仲間があるそうです。
確か、その内の6種ほどが固有種だったと思います。
本日のお花は、1800〜2500m程度でみた石楠花3種、固有種かどうかは不明です。
標高の低い方から表示してみました。

080321_007.jpg
  最初に見かけた石楠花。
  鮮やかなオレンジ。

080321_008.jpg
  こちらは花の雰囲気が他と少し違います。
  もしかしたら石楠花ではないのかも?

080321_009.jpg
  オレンジから赤系が多く
  こういったピンクはあまり見かけなかったように思います。
  確か2500m付近に咲いていたと思います。

posted by katsu at 11:31| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

きのこ

080321_006.jpg  080321_005.jpg

今日はキノコです。1800m〜2000m間にそれぞれありました。
左は毒キノコ、右は?です。毒キノコ綺麗ですよね!?
食べられるキノコも教えてもらったのですが、残念ながら写真が酷いピンボケでした。
湿度が高いせいか、非常に多くのキノコがありました。
しかし、ここは世界遺産、そして国立公園
もちろん採取は厳禁だと思います。(聞いても見ませんでしたが。。。)
posted by katsu at 09:03| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

キナバルの花4

080321_003.jpg
 コケモモのような。。。 1800m付近


 ジメッとした場所一面に広がっていました。
 何の実でしょう?
 絨毯のようで可愛かったです。


080321_004.jpg
 こちらも登り始めて直ぐに見かけました。
 もう少しピンクの強い物もあったのですが
 上手く写真が取れていません。。。
 食べられる。。。と言われたような気もするのですが。。。 
posted by katsu at 10:24| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

ホウセンカゆえ

080331_kinabalu bamusan1.jpg
 ホウセンカの仲間
 キナバル・バルサム Kinabalu balsam(?)
 ツリフネソウ科(?)
 標高1800〜かなり広い範囲に分布


080331_kinabalu bamusan2.jpg
 登山口からしばらく歩くと
 このように、道端一面に可愛らしい花を付けています。

080331_kinabalu bamusan3.jpg
 ホウセンカゆえ(?) 熟した種は
 刺激を与えるとこのように破裂します。

 私は子供の頃よく遊んだんですが
 都会育ちの友人は知らなかったようで楽しんでいました。
posted by katsu at 08:19| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

しょうがの実

080321_ginger.jpg ジンジャー(実)キナバル1800m付近

 色々なタイプのショウガ科の植物を紹介してきましたが
 本日はショウガの「実」です。
 「根」ばかりが先行しがちなショウガですが
 花も咲きますし、実もなります。実を見たのは今回が初めて♪
 お花とセットに出来れば良かったのですが、残念。
 1800mとは言え、辺りの様子はまだまだジャングルです。
 その中に昨日のような花も咲いていてたりして
 熱帯の高山も中々面白いです!
posted by katsu at 08:55| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tropical Plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。