2005年11月26日

明白罵?

今日もいつもの語学交換。
でも相変わらず勉強していない私は聞き取れない、書けない、理解できないのダメダメさ。
最後に「ミンパイマ?」と言われて「えっ、みんぱいま?」と聞き返したら
「イーディエンディエン]だねって言われてしまった。
いつも一所懸命教えてくれるのに出来の悪い生徒で本当にゴメンね。
明白!と返事が出来るように頑張らなくてはね。


明白罵ming bai ma?:ミンパイマ?)=判りますか?
一点点(yi dian dian:イーディエンディエン)=少しだけ
明白(ming bai:ミンパイ)=わかります
不明白(bu ming bai:プーミンパイ)=判りません


そうそう、夕方夫に
「明白罵?」と質問したら、「明白、明白」と返事が返ってきました。
彼は英語、広東語、マンダリン、マレー語と
色んな言語をミックスして会社等で会話をしているらしく(多分真面目な話ではない!と思う)
何語か判らなくて喋っている言葉が沢山あるようです。

"罵"は本当は口片に馬と言う字です。
posted by katsu at 19:12| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Language | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

会話は本当難しい

中華系マレーシア人の友人と語学交換を始めて早10ヶ月。
彼女から中国語を習っているものの
全く勉強熱心ではない私、10ヶ月経っても一向に上達の気配なし。
本日も彼女とお勉強会。
「中国人のお店に行って買い物する時どうするの?」と質問する彼女。
「これ、これって指差すんだよ〜」と私。
まぁ、そうだよねと相槌打ちながら
「これちょうだいなら、'我要這個’て言いなさい」って言う厳しいお言葉。
ただでさえ中国人に間違われ易い私
中国人に対して一言でも中国語を発したものなら、その後の結末の恐ろしい事。
あっ、でも私の発音では通じないって事も十分有り得ますよね(笑)
書いてくれれば簡単な言葉は判るけど会話は本当に難しい。

そうそう、ついでにお話しすると
ここマレーシアでは、マレー系・中華系・インド系と多くの人種が混在している為
色々な言葉を耳にします。
そんな訳で、共用語は「英語」と言うことになっているようですが
英語の喋れない人々、マレー語のわからない中国人
更に中国語は広東語が主な為マンダリンを喋れない中国人も多いらしいのです。
因みに私にマンダリンを教えてくれる彼女は英語・広東語・マンダリン
そのご両親は、広東語とマレー語で、彼は英語・広東語・マレー語を話すらしいのです。
なんだかマレーシアの語学事情は面白いですよね。
そしてここで英語もマレー語も中国語も判らない私が生きていける事も又面白いのです。
いつか私が中国人に向って中国語を話せる日は来るのでしょうか。。。

※我要這個<Wo yao zhe ge ウォ ヤオ チョー がー>:私はこれが欲しいです

posted by katsu at 17:08| クアラルンプール ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | Language | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。